森林特化、日本唯一のインキュベーションプログラム

森林特化、日本唯一のインキュベーションプログラム

林業人材と異分野人材が出会い、0→1で事業を立ち上げる。

林業人材と異分野人材が出会い、0→1で事業を立ち上げる。

林業人材として応募する異分野人材として応募する

SUSTAINABLE  FOREST  ACTIONINCUBATION PROGRAM 2022

SFA インキュベーション部門

SUSTAINABLE FOREST ACTION INCUBATION PROGRAM 2022(SFA インキュ部門)は、2019年に第1期が始まり、今年で4期目になるプログラムです。毎年1〜3社の法人と複数のプロジェクトが0から立ち上がってきました。

SFA インキュ部門が対象とするのは、0→1で、林業・森林の課題を解決する事業を作りたい、起業をしたい個人

林業人材と異分野人材(林業未経験・事業開発経験あり)の両者を同時に募集します。応募者のスキルや志向性を鑑み、事務局が必要に応じてチームを編成します。
本プログラムに採択されたチームは、事業開発や森林・林業、ESGに関する各種講義や森林・林業合宿などのコンテンツの提供を受け、約2ヶ月間かけて、アイディア創出→課題設定→仮説検証のプロセスを繰り返し、事業計画を練り上げます。最終審査会であるデモデイにて、事業計画のプレゼンテーションを行い、優秀なチームには、さらなる事業化支援の機会が提供されます。

前年度のレポートを見る

過去のSFAで、立ち上がった事業例

過去のSFAで、立ち上がった事業例

2020年12月 株式会社フォレストーリー

山林所有者から森林を借り、サバイバルゲームのフィールドとして提供することで、森林整備や山づくりに繋げる事業を展開している。栃木県壬生町の原野林にて、定期的にサバイバルゲームイベントを実施している。現在、同地域全体を巻き込んだ観光ツアーなども計画中。ゆくゆくは、コミュニティ全体でワクワクする森林の活用方法の提案をしていきたい。

フォレストーリー のWEBサイトを見る

2022年1月 ミリオンペタル合同会社

森林内の作業道等を活用してマウンテンバイクのトレイルコースを開設し、サブスク方式のバイカー会員を募集する。 山林利用費として、売り上げの一部を森林組合ヘ還元できると同時に、マウンテンバイカーたちが山林状態の情報を森林組合にフィードバックする効果も見込める。2022年4月、静岡県周智郡森町三倉にMillion Petal Bike Parkが開業した。

ミリオンペタル facebookを見る

2021年5月 株式会社ソマノベース

森林保全に関するスタディツアー・研修事業、企業との共同商品開発事業、自宅で苗木を育てることのできるオリジナルプロダクトなど、多角的に森林・林業関連事業手掛ける。森林の関係人口を増やしながら、さまざまな森林関連の取り組みが生まれるプラットフォームを目指し、将来的には、「土砂災害による人的被害をゼロにする」ことをビジョンに掲げる。

ソマノベースのWEBサイトを見る

陽より子「しいたけワンダーランド」事業

「陽より子」は、1935年創業より原木しいたけ業を営む武久社の販売部門。林業の低迷とともに、持続的生産が危ぶまれる原木椎茸に警鐘を鳴らし、原木椎茸をリブランディングしている。ドレッシングやかりんとうなど画期的なオリジナル商品の開発から、しいたけサブスクサービス、しいたけオーナー制度、森林体験など椎茸にまつわるあらゆるサービスを展開中。

陽より子 のWEBサイトを見る

森庄銘木産業社「かりつなぎ」サービス

狩猟の初心者や狩猟を始めたい方と獣害に悩む林業家・農家とを将来的につなぐことを目指したサービス。箱罠・くくり罠でのニホンジカなどの狩猟を参加者に体験してもらい、その後ジビエのBBQを楽しむイベントを、奈良県宇陀市と共同で実施している。イベントを通じて獣害被害低減と地域の狩猟関係人口の拡大に取り組む。

かりつなぎのWEBページを見る

Andeco「広葉樹活用&トレーシング」事業

本来は家具や仕上げ材など高付加価値化できる広葉樹材が、針葉樹林主体の日本の林業の中で利用されずに放置、あるいは安価なパルプ材となっている課題に対し、広葉樹を自社開発のチップでトレースし、高付加価値化商品になるまで活用していく事業。森林事業者や家具メーカー、大学などと連携しながら実証を進める。

広葉樹活用プロジェクトのWEBサイトを見る

募集要項

林業人材と異分野人材による“共創”エントリー時に必要なのは、熱い想い

林業人材と異分野人材による“共創”エントリー時に必要なのは、熱い想い

森林現場を知っていて森林・林業課題を解決したい「林業人材」

  • 森林・木材の価値を高めたい、もっと広めたい
  • 林業事業者の労務問題、働き方など改善したい
  • 林業を効率化し、悪き習慣の打破にチャレンジしたい

など、日々、林業・森林分野に向き合う中で、課題意識を有し、自らが事業の当事者として解決していく意志のある林業人材が対象。業界の常識に捉われすぎず、異分野の知見や価値観を柔軟に取り入れながら、目的・ビジョン達成に向けて行動する覚悟のある参加者を募集します。

自らの知見や経験を森林・林業に活かしたい「異分野人材」

  • 自分のスキル・経験を森林分野に活かしたい
  • 新しい林業事業のシーズを実現したい
  • 社会意義のある森林・林業分野で起業したい

など、自らの持つ事業開発に関するスキル(ビズデブ、システム開発、ハードウェア開発、マーケティング、営業など)を森林・林業分野に活かしたい異分野人材が対象。森林・林業分野の課題を解決し、同時に収益性をもつ事業を創造・推進していく意欲のある参加者を募集します。

応募資格

「林業人材」

  • 過去の習慣や常識にとらわれず、異分野人材と共に柔軟に事業開発を進める意志があること。
  • 林業課題の解決の事業化に高い関心があり、事業化に至るまで継続的に関与する意志があること。
林業人材として応募する

「異分野人材」

  • 林業人材の声に耳を傾けながら、チーム及び事業開発に貢献していく意志があること。
  • ビズデブ、開発、マーケティングなど新規事業開発に携わった経験、または準ずる経験*があること。
異分野人材として応募する

共通

  • 原則として、キックオフ、中間研修、デモデイに参加できること。
  • 林業課題の解決の事業化に高い関心があり、事業化に至るまで継続的に関与する意志があること。
SUSTAINABLE FOREST ACTIONINCUBATION PROGRAM 2022

スケジュール

8/2(火)まで の期間での林業人材および異分野人材両者の募集を経て、事務局による事前審査(書類およびZOOM面談)を通過した応募者は、8/2(火)-8/14(日)の期間にチームとなる林業経験者・事業開発経験者・事務局の3者面談を行います。8/15(月)にプログラム参加可否、および、チームメンバーを通知します。
*応募状況によって、予定が前後する場合があります。

募集・チーム編成

-8/2(火)
林業人材・異分野人材募集

8/2(火)-8/14(日)
チーム編成・選考期間

キックオフ 9/3(土)

事業開発講義・ワークショップ
林業の業界・課題講義
参加者同士の顔合わせ

中間研修 10/8(土)

模擬ピッチとフィードバック

(以下は任意)
9/10(土) 講義2(事業開発&森林)
9/17(土) 講義3(事業開発&森林)
9/24-25(土・日)鳥取県智頭町合宿
10/1-2(土・日)東京都檜原村合宿
10/15(土) 講義4(事業開発&森林)
10/22(土) 講義5(事業開発&森林)

デモデイ 11/5(土)

投資家など審査員の前で最終プレゼン
優れたアイディアは事業化支援

募集・チーム編成

-8/2(火)
林業人材・異分野人材募集

8/2(火)-8/14(日)
チーム編成・選考期間

キックオフ 9/3(土)

事業開発講義・ワークショップ
林業の業界・課題講義
参加者同士の顔合わせ

中間研修 10/8(土)

模擬ピッチとフィードバック

(以下は任意)
9/10(土) 講義2(事業開発&森林)
9/17(土) 講義3(事業開発&森林)
9/24-25(土・日)鳥取県智頭町合宿
10/1-2(土・日)東京都檜原村合宿
10/15(土) 講義4(事業開発&森林)
10/22(土) 講義5(事業開発&森林)

デモデイ 11/5(土)

投資家など審査員の前で最終プレゼン
優れたアイディアは事業化支援

応募後の流れ

事前書類審査および面談

事務局による事前書類審査および事前面談を行います。面談はない場合もあります。

応募直後~82

マッチング候補面談

林業経験者、事業開発経験者・事務局と3者間でマッチング候補面談を行います。

82日~8月14日

選考とチーム組成

マッチング候補面談の結果などを踏まえ、事務局による選考とチーム編成を行います。

82日~8月14日

結果通知

応募結果およびチームについて通知します。通過した応募者は、キックオフに備えてください。

815

SUSTAINABLE FOREST ACTION INCUBATION PROGRAMで得られるもの

チーム編成

事業開発講義

森林講義

ネットワーク

林業合宿

事業化機会

お問い合わせ

ご質問、ご相談などある方はお気軽にご連絡ください。