よくあるご質問

共通

A. インキュ部門では、まだ事業のアイディア段階、あるいは、アイディアさえなく課題意識がある段階でも応募できます。0→1で事業創造したい個人が対象です。アクセラ部門では、1→10で事業を加速したいベンチャー企業、または、既存事業を用いて森林分野で事業を立ち上げたい企業が対象です。ご自身が、インキュ部門かアクセラ部門か迷われる場合には、お気軽に事務局にご相談ください。

A. 自らが主体者となって、一から事業を創造したい場合には、インキュ部門にエントリーください。林業の知見や森林という場で、異分野の事業者やベンチャー企業の事業開発を支援していきたい場合は、アクセラ部門にエントリーください。

A. はい、可能です。ただし、実際に、2つ事業を掛け持ちするのは大変な労力になります。インキュ部門・アクセラ部門両方受かった場合には、随時事務局とも相談しながら進めましょう。

A. キックオフ、中間研修、デモデイ などのイベントは、会場とオンラインのハイブリッド開催、合宿は現地開催、メンタリングは原則オンライン開催を予定しています。なお、会場は、東京23区内を予定しており、参加者に通達します。

A. はい、チームで応募の場合は、原則、インキュ部門は、上限3名、アクセラ部門は、上限5名までとします。チームでご応募される場合には、キックオフ・中間合宿・デモデイ などのイベント、およびZOOM面談に全員が参加することが参加条件となります。

A. はい。ぜひご応募ください。まずは、その旨を事務局にご連絡ください。

A. 参加費は無料です。ただし、交通費・宿泊費などの補助はありません。

A. 原則できません。プログラムの審査に通過した参加者のみ参加できるプログラムとなっています。

インキュ部門

A. 原則、林業・または森林関連の経験が必要となりますが、SUSTAINABLE FOREST ACTIONへのご参加の強いご関心がある場合は、お気軽にお問い合わせください。

A. ビズデブ、テック、デザインなど問わず、原則、事業開発の関連経験が必要となります。また、事業開発の実務経験がなくても、ビジネスコンテストの参加・受賞経験などがある場合はその旨をご記載の上、エントリーください。その他、SUSTAINABLE FOREST ACTIONへのご参加の強いご関心がある場合は、お気軽にお問い合わせください。

A. はい、是非奮ってご応募ください。SUSTAINABLE FOREST ACTION のインキュ部門は、事業アイディアを0から生み出すためのプログラムです。

A. はい、是非奮ってご応募ください。応募したいアイディアがある場合は、その旨と内容をエントリーフォームに記載してください。ただし、SUSTAINABLE FOERST ACTIONでは、想定顧客の検証などを通じて、仮説にとらわれず、アイディアを柔軟にブラッシュアップしていくことが求められます。

その他

A. 私たちは、常にSUSTAINABLEFOREST ACTIONの取り組みに賛同いただける仲間を探しています。メンター、パートナーシップ、スポンサー、その他、お気軽にお問い合わせください。

A. はい、メディアへの発信、メディアの招待は積極的に行う予定です。プログラムへのご応募希望者で、取材NGの方はその旨、備考欄にご記入ください。
■メディアの方へ:事業アイディアについては、機密情報を含むので、チームの事業アイディアの記載内容については、事前に事務局にご相談ください。

お問い合わせ